レアな中国切手、高価買取致します! 今中国切手が高いのは?

中国において文化大革命と呼ばれる運動が1966年から約10年に渡って起こりました。
この期間において切手の保有が禁止された為、1977年以前に発行された切手が残っている数が非常に少なくなっています
少し前から中国の経済が活性化し、富裕層が増えてきています。
そういった方々が過去の価値ある品物を買い戻そうとしている中に、中国切手が入っています。
その為、今中国切手が高騰しています


しかし、これはどのお品物についてもいえる事ですが、いつ需要がなくなるか、誰にも予想がつきません
つまり、コレクター達の熱が冷めてしまうと、中国切手の価値は一気に下がってしまうのです。
ですから、中国切手は今、需要があるうちに高額で売却してしまうのが良いでしょう。

レアな中国切手の目印は? 昔の切手を示す編号があります!

  • レア切手の目印は小さいながらも見分けられます!

    例えばこちらの切手。

    シミができていててパッと見ただけなら「ちょっと汚れた大きい切手」です。


    しかしコレ、とんでもないレア切手なんです!

    ダウンロード (3)
  • 中華人民共和国成立十五周年 切手シート

    金色の絵の下側、ちょっと読みにくいですが「紀106.3-1」という文字列があります。

    これがレア切手の目印、「編号」です。

    この「紀」という編号は1949~1967に作られた切手である事を表しています。

    つまり、文化大革命の最中には保有が許されなかった品物であり、現存する数が少ない激レア切手という事です!



    ダウンロード (4)

激レア中国切手

住宅リフォーム7

完品でさらに価値アップ!

他にもレアな切手はまだまだあります。


こちらは「特38.12-1~12」金魚のコレクションです。

12枚セットでコレクション完成となっています。

揃っていなくても価値は十分に高いのですが、揃っていた方が当然価値は上がります。


もしお持ちでしたら是非当店で査定をお試しください。

購入時とは比較にならない金額での買い取りの可能性があります!

レア中国切手

住宅リフォーム7

太陽の力で暮らしを豊かに

こちらは「特60.3-1~3」イボハナザル、または金絲(糸)猴(キンシコウ)、或いは金毛猴と呼ばれる3種で揃うセットです。


こちらは切手の周囲に注目してみてください。

上の列は周辺がギザギザになっています。

下の列は周辺が直線になっています。

これは直線の方が「目打ちなし」と呼ばれる物で、レア度が高くなっています。


3種揃っているうえに2種類の周辺が異なる物まで揃っていたので、こちらも高額での買取となりました!

日本の切手でも、中国の切手でも

お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 10:00~18:00

Access

東京都町田市と神奈川県川崎市麻生区の皆様に密着!

提携している駐車場になりますのでお気軽にご利用ください

買取大吉 町田鶴川駅前店

住所

〒195-0053

東京都町田市能ヶ谷1-4-7

アル・ヴェール 1階


Google MAPで確認する
電話番号

042-860-3221

042-860-3221

営業時間

10:00~18:00

定休日

駅前の便利な立地に店舗を構え、地域の皆様が気軽に立ち寄れるような雰囲気づくりを心掛けて運営しております。ご来店が難しいお客様に向けた訪問サービスも対応しており、地元密着型の事業運営を目指しております。

駐車場はアイッペック鶴川第1をご利用いただきますと、料金分のサービス券を発行致しますのでご活用ください。

Contact

お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

    Related

    関連記事